子どものためになった水素水サーバー

なかなか子どもができなかった私は、仕事とプライベートの充実が唯一の楽しみでした。
夫婦で入会したフィットネスはストレス発散の場になっており、その頃に出合ったのが水素水でした。
あまりにもおいしいので、サーバーのメーカーを聞いて我が家でも取り入れることになったのです。
特に不妊治療も行っていなかったので、「このまま2人だけの生活も悪くないかもね」と話していた矢先に妊娠しました。
手のかからない子だなと思っていたら、アトピーではないものの肌トラブルになりやすい体質だと判明しました。
いろいろと調べていたら、水素水が救いの手を差し伸べてくれるかもしれないと知ったのです。
実は水素水の知識はなく、単純においしいというだけで飲んでいました。
ある医師の著書を読んだら、水素に関する記述がありました。
水には触れていませんでしたが、最小単位の元素であるために唯一細胞内に入り込むことが分かったのです。
周囲には「水で治せるなら医者は必要ない」と言われましたが、サーバーは既に導入しているので頻繁に水を飲ませることにしました。
完治するようなことはないと思いますが、以前よりも心なしか落ち着いてきています。
皮膚科の医師にも「この調子で行けばトラブルを回避できるようになるかもしれませんね」と言われているので、何らかの効果が期待できるのかもしれません。